「ほっ」と。キャンペーン
タグ:日々のくらし ( 13 ) タグの人気記事

2009年 02月 25日
TOKYO TOWER
b0078313_184714100.jpg
先々週から所用で芝公園方面に通っています。
私のいるビルからは、東京タワーが真正面に見えます。

普段は通りがかりにビルの間からチラ見するだけだったり
首都高で横をかすめいているだけで
じっくり眺めたことはありませんでしたが

最近はガラス張りの高層ビルが主流な中
それとは対極にある、この鉄骨むき出しの塔も
バランスのとれた美しい形をしていると思います。

石井幹子さんによってライトアップされて以来
その美しさがさらに引き出されています。

タワーを眺めていて
そういえば小学生の時に
親に連れて来てもらって以来昇っていないと思い


b0078313_17344952.jpg
子供にも見せてあげようと思いついて
週末は家族でお昇り~してきました。

行ってみると、すごい人でエレベーターも30分待ち。

私の記憶では、コインを入れる双眼鏡があったとか
周りはビルだけじゃなくて、普通の家もあったなあ
くらいしか覚えていないのですが
内装もお洒落で、お土産物ショップやレストランは勿論
お約束の蝋人形館の他に
ギネス博物館やら、水族館まであって
ちょっとしたミューズメントパークみたいになっていて
オドロキました。浦島花子。
歳がバレますね。

記念に買った300円のミニチュア。
b0078313_17372012.jpg
                                 よせばいいのに、下りは階段。
                                 ヒザが笑っていました。
[PR]

by atelier_BP | 2009-02-25 17:44 | 日々のくらし
2008年 12月 01日
■もみじ狩り■
b0078313_18334192.jpg
今日は両親と横浜三渓園に。
三人で外出なんて、
何年かぶりのことでした。

まさに紅葉が見ごろ。
日の光が色づいた葉を通り抜け
柔らかに草の上に降りそそいでいました。


b0078313_19425990.jpg
そっれにしても…
世の中は空前の一眼レフブームなのだと
あらためて実感しました。

平日の公園なんて
私を含め中高年ばかり。
すれ違う60~70代のおじさま、おばさま達が
みーんな手に手にゴツイ黒カメラを持って
しかもレンズなんか、スンゴイのつけてて
ワタシの小さなカメラがおもちゃみたいでした。
もうあっちでもこっちでも撮影大会
ファインダーに人を入れずに撮るのがひと苦労。

私も出遅れてなるものかと、
父に手ほどきを受けながら
紅葉撮影に挑戦。赤の色がむずかし~


b0078313_2128758.jpg
それにしても、どうなんでしょう、
あの三脚の列。
一眼レフ市民権を得たり、とばかりに
通路にはみ出しているところも見かけます。

確かにちゃんと撮ろうと思うと、三脚は必要です。
大部分の方は、周りへの配慮をしつつ撮影をしておられます。
でもたまに目にするのは、撮影することに一生懸命になるあまり、
ベビーカーを押したママが通っても無視。
むしろ、大切な高級カメラのついた
この三脚を引っ掛けたら、許さんゾ的な雰囲気を
かもしだしてしまうのは、どうなのでしょう。

写真ではなく、静かに散策したい人たちも沢山いるはず。

昨日や今日にカメラ始めたばかりの
私なんかが言うことじゃないかな。


b0078313_19431314.jpg
おっと、長くなってしまいました^^
昼食は近くの隣花苑で。
古民家を改装して料亭にし、昭和初期からの営業だそう。
「三渓そば」は独特の味わいでした。

しっかり中高年してきた一日でした。
[PR]

by atelier_BP | 2008-12-01 17:18 | 日々のくらし
2008年 11月 05日
■ハロウィンのタルト■
b0078313_1562274.jpg
ハロウィンは終わってしまいましたが、
友人がお土産にくれた
PAULのハロウィンのタルトです。
まろやかな味のカスタードとチョコでした。
PAULのハード系のパン大好きです。

可愛いかったので、パチリ。
[PR]

by atelier_BP | 2008-11-05 15:13 | 日々のくらし
2008年 08月 15日
■夏休みのある日■
b0078313_20392122.jpg
昨日から子供の友達が
泊りがけで遊びに来ていて
午前中は宿題タイム、午後は近所のプール、夜は花火と
我が家は合宿所と化しています。

昨日のお昼は手作りピザ。
前の晩に生地だけを用意しておいて
あとは子供達に好きなように生地をのばして
自由にトッピングしてもらいました。
親も楽チン♪子供にも人気のメニューです。

子供達が作ってくれた私の顔ピザ。
なぜか目がハートです^^


b0078313_20393281.jpg
子供たちがハマッっているのが
「ホイップる」というスウィーツ作りのおもちゃ。

プラスティック製のケーキの土台に
ホイップクリームとフルーツを
デコレーションしていきます。

マカロンにパンケーキ…
間違えて食べてしまいそうです。

ホイップクリームが固まったら、
チェーンをつけて、キーホルダーやペンダントに変身。

合羽橋で売られているメニューのサンプルにも
目おとりしません。
今時のオモチャはリアルでビックリです^^
[PR]

by atelier_BP | 2008-08-15 15:43 | 日々のくらし
2008年 01月 08日
■あけましておめでとうございます■


b0078313_2052692.jpg
あけましておめでとうございます。

年末年始は両方の実家を渡り歩き、
私はそれぞれの母と、作っては食べ作っては食べの毎日、
夫はどこに行っても飲んでは食べ、食べてはまた飲み、
子供は久しぶりのいとこ集合におおはしゃぎで、
それぞれにぎやかにお正月を過ごしてきました。

写真は京都「鶴屋吉信」の「福ハ内」というお菓子で、
毎年お正月から節分の時期に東京でも店頭にでます。
豆まきの枡に見立てた、
正方形の美しい杉板の箱の中に、
おまめ形のこのお菓子がかわいらしく入っています。

私の実家では、いつも花びら餅かこのお菓子が出て、
母がお抹茶を立ててくれます。
と、言ってもキッチンでしゃかしゃかなのですが、
お正月だなあ、と感じるひとときのひとつです。

☆☆今年もどうぞよろしくお願いいたします☆☆
                       
                          



[PR]

by atelier_BP | 2008-01-08 08:16 | 日々のくらし
2007年 04月 06日
■おやつパーティー■
春休みの最終日に、娘のお友達が遊びに来てくれました。
娘のリクエストのままに、用意していたら、
ケーキとフルーツポンチと、お気に入りのスナックで、
ちょっとしたおやつパーティーになりました。
b0078313_22421844.jpg

ケーキはアーモンドプードルだけで焼き上げた、チョコチップとクラッシュアーモンドのケーキ。
冷たく冷やしたフルーツポンチはゼリー入り。
どちらも彼女のお気に入りです。
b0078313_22482413.jpg

ちょっとサービスしすぎだなあ、とも思いましたが、
普段は市販のお菓子を適当に出してしまっていて、
休み中でもないと、こういうこともゆっくりやってあげられないので、
ちょっと頑張りました。
b0078313_964138.jpg

カラフルなお皿は、IKEAのものです。
好きな色を選んでネと言うと、子供達はいつも、にぎやかに自分の色を決めています。
b0078313_135360.jpg

私もペプシ買っちゃいました。
[PR]

by atelier_BP | 2007-04-06 22:42 | 日々のくらし
2007年 03月 22日
■DIY■
暖かくなってきたので、家の補修をしようと思い、ホームセンターに行ってきました。
自分の家は、できる範囲で自分でメンテナンスしています。
と、いうかそれが楽しみなんです。
b0078313_10265647.jpg

今回はコーキング。
木材が収縮して、階段や部屋のコーナー部分などに、隙間ができてきたので、
そこにシーリング材を埋め込みました。

現役時代、いつも職人さんの仕事を間近で見てきたので、
見おう見マネでこのくらいのことは、できるようになりました。
なかなかの仕上がりでしょ?(自画自賛~♪)

残ったマスキングテープは、粘着力が弱いのでカルトナージュの仮組みに使えます。
b0078313_1032442.jpg

次は室内のちょこっとペンキ塗りです。お天気のよい日に。

カルトナージュも楽しいけれど、こういうこともやり始めると、時間を忘れて没頭してしまい、
すっかりDIYおばさんになります。
[PR]

by atelier_BP | 2007-03-22 22:18 | 日々のくらし
2007年 03月 20日
■ドバイのお土産■
身内の話で恐縮ですが、私の弟一家は、昨年の3月からアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに赴任しています。
多くの方が「ドバイ?」と思われると思います。私もそうでした。

調べてみると、巨額のオイルマネーで潤い、世界有数のの高級ホテルや世界最大級のショッピングセンターがあるとか、
ベッカム選手がウン億円の別荘を買ったとか、なんだか砂漠の真ん中のリッチな国のよう…。
どの写真も、砂漠やラクダやイスラム教のモスクといった、見慣れぬ風景ばかりです。

b0078313_11183798.jpg
現地にも赴任中の日本人の方たちが、結構おられるそうですが、
弟の子供たちは日本人学校に転入の枠がなく、インターナショナルスクールに通うことになってしまいました。

同級生にはホテルのペントハウスで暮らすアラブの富豪(?)の子供や、欧米から来た白人の子供やらさまざまな子供がいるそうです。

でも、弟は日本企業の普通のサラリーマン、お嫁さんはそんな世界にただただ「へ?」「ホ~!」の連続だったそうです。

夏は外の気温が最高50度近くまで上がり、屋外のプールの水は40度になってしまうので、
お湯になったプールの水を、ヒーターで冷やして泳ぐとか…何もかも日本とは別世界の話です。

しかも風は砂交じりで、夏場はとても外を歩くことはできず、
ペーパードライバーだったオヨメちゃんは、とうとう子供達の送り迎えにために
ハンドルを握る毎日。


b0078313_1119068.jpg
日本の食材もひと通りは手にはいるそうですが、大体日本の3倍くらいの値段がしてしまうそうです。

そんなイスラム衣装姿の人達がウロウロしているイスラム圏の国で、
孫たちは無事に暮らしているのかと心配した両親が
味噌だの海苔だの救援物資を満載して、先日ドバイに行ってきました。

写真はお土産の一部です。
一番上は、「デイツ」というナツメヤシの実のドライフルーツ。代表的なお土産だそうです。
食べた感じは、あっさりした干し柿風味。

二番目は近所のスーパーで買った、お菓子。
何もかもアラビア語、どこで文字が区切れているのかも、わかりませんね。
中身は普通のスナック菓子とキャンディ。


b0078313_112319.jpg
三番目はレバノンに本店があるチョコレート専門店Patchi(パッチ)のチョコレート。
中東版ゴディバという感じでしょうか。
日本には未出店なので、ドバイの日本人が帰国する際、お土産にしたりするそうです。
欧米の濃厚な甘さのチョコに比べて、あっさりしたまろやかな甘さで、
なかなか美味しかったです。

ラストはドバイのタッセル。
銀の細工がキレイです。夏の籐のバスケットにつけようかな。






b0078313_1006100.jpg
ドバイはリゾートやショッピングに行くには最高、でも日本人が生活するにはちょっと大変かも、
というのが両親の感想でした。

家族はみんな元気でしたが、
弟だけは、どこに行っても法外な値段をふっかけてきたり、
職場でも、理屈ばかり言って全然働かない現地スタッフ相手に(全員がそうじゃないそうですが)
日々スゴみすぎて、ちょっとガラ悪くなっていたそうです(笑)

来年はウチも行くか!(たぶんムリ)と、今我が家の中だけはドバイブームです。
[PR]

by atelier_BP | 2007-03-20 21:48 | 日々のくらし
2007年 01月 12日
■作品作りはじめました■
b0078313_17225135.jpg

ようやく日常生活モードになりました。

今日は午前中オーダーしていただいていた物をお届けしてきました。
とても気に入っていただき、以前お納めした物も大切にお使いいただいていて、
嬉しい気持ちで帰宅しました。

それでもカルトナージュの作品は、いつかは布が色あせしていくでしょうし、表面が毛羽立ってきたりするものです。それまでの間、もったいない、などと思われず、いつも身近において楽しく使っていただけたらと、お渡しする時いつも思います。

我が家のリビングは2階にあります。
それほど広くないので、開放感を持たせようと南側は天井まで開口をとりました。
おかげで、冬場はこの窓から日光が差し込み、日中は暖房がいりません。

ところがこの日差しがカルトナージュやエスカには大敵でした。
昨年の冬、2階のテーブルの上に仕上がった作品を置いて、重石を置いて形を落ち着かせていたのですが、なんと蓋がそりあがってしまい、大失敗。
紙目も考えてちゃんとカットしたし、それまで同じ場所に置いておいてもそんなことはあませんでした。

原因は部屋が暖かすぎて、カルトンが急激に乾燥したためのようです。
それ以降、作品は1階のあまり温度差のない部屋でゆっくり乾燥させるようにしています。

今年も試行錯誤の一年になりそうです。
自分はこれから箱作りとどう向き合っていくのか、年末年始は手を休めて色々考えるところもありました。
b0078313_0135294.jpg

今年はじっくり作品づくりをしていこうと思います。
[PR]

by atelier_BP | 2007-01-12 00:23 | 日々のくらし
2007年 01月 06日
■明けましておめでとうございます■
明けましておめでとうございます。
b0078313_19275797.jpg

元日は教会で元旦礼拝。
その後はどこへ行っても食べてばかり。
家でもおせち、実家でもおせち…ちょっと体を絞らないとマズイです。

大晦日は一日キッチンにいて、紅白で美川さんが歌っている時にようやく後片付けにこぎつけました。
(それでもそんなに特別な物は作れなかったので、遠目の写真です)

さすがに疲れましたが、そのお陰で三が日は、三度の食事や買い物の心配をすることもなく、
家族で出かけたり、たまっていたカルトナージュのルセット(作り方説明書)を整理したりして、
ゆっくり過ごしました。
                                  
外出は日本人お正月シリーズ(?)
b0078313_0301540.jpg
                           出かけたついでに明治神宮見学。
b0078313_0303195.jpg
                           箱根(寒かった!でも富士山クッキリ)
              
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by atelier_BP | 2007-01-06 07:55 | 日々のくらし