<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 30日
■よいお年を■
b0078313_20264230.jpg

今年の春、自分にしては随分と思い切ってこのブログを始めました。
いつまで続けられるかなあ、と思いながらなんとか今年の終わりを迎えることができました。

このつたないブログに多くの皆さんが遊びにきてくださり、また楽しいコメントを沢山お寄せいただきまして、本当にありがとうございました。

このブログを支援してくださった方、訪問してくださった方々に、心から御礼申し上げます。

写真は、以前にオーダーしていただいていた、大き目のアロマボックスとメイクブラシ立てです。
以前のティッシュボックスと共にお使いいただける予定です。
楽しみにおまちいただいていたとのこと、本当に感謝です。
来年はじっくり勉強して、今以上に納得のいく作品作りを目指したいと思います。

年末年始少しお休みをいただき、専業主婦に専念します♪
今日は買い出しに行ってきました。明日は朝からおせち作りです。

お体に気をつけて、よいお年をお迎えください。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-30 23:07 | 日々のくらし
2006年 12月 28日
■キッザニア東京■
ららぽーと豊洲の「キッザニア東京」に行きました。

b0078313_21313068.jpgb0078313_21314344.jpg










様々な分野の企業が出資して、子供に擬似職業体験をさせる施設です。
私の印象では職業体験というより、本物そっくりのごっこ遊び…という感じですか。

でも子供は楽しい!
各施設で着るユニフォームも、設備もすべて子供サイズの本物そのもの!

b0078313_2255379.jpgb0078313_226556.jpg









インテリアデザイナー、宅急便
b0078313_229520.jpgb0078313_2291941.jpg









エステサロン、キャビンアテンダント&パイロット
b0078313_22112182.jpgb0078313_22113456.jpg









歯医者さんにクッキングスタジオ、本物そっくりの手術台で、外科手術をしている子も!
b0078313_2214483.jpgb0078313_22142174.jpg










その他にも、様々な職業がありました。
街の中では、火災現場に駆けつける消防車が走り、真剣な表情で事件を捜査している警察官、取材中のカちびっ子カメラマンや新聞記者などの姿も。
男の子には、消防署、パイロット、工事現場などが人気、女の子にはキャビンアテンダント、
ピザ屋さん、ファッションモデルなど。
b0078313_22234623.jpg
各施設の中には、親は一切立ち入り禁止。
仕事を終えると、施設内だけの通貨のお給料がもらえ、子供は自分で銀行に行って口座を開設し、本物ソックリのキャッシュカードを貰って出てきます。

お金を貯金してもよし、施設内のデパートでお買い物をしたり、レンタカーを借りることもできます。子供は自分の目的に合わせて、足りないお金のために仕事をしたり、お財布の中と相談しながら、自分の行動を考えます。

でも…
職業選択の幅がほとんどない、大人にもやらせてほしいなあ、なんてちょっと思いました。
もし自分がピザ屋さんだったら、歯医者さんだったら、キャビンアテンダントだったら!
今ごろ何してたかなあ…なんて一人想像してしまいました。

でも、やっぱりムリ。今更この年になって着られる制服なんて、限られてますよね…きっと。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-28 21:31 | 日々のくらし
2006年 12月 24日
■クリスマスイヴ■
b0078313_825827.jpg

昨日のクリスマスイヴは、親がクリスチャンなので、家族で教会のクリスマス礼拝に出席。
聖歌隊の美しい賛美を聴きながら、今年一年を振り返りました。

今年はことさら多くの子供さん達に悲しい出来事があった年。
礼拝後、聖歌隊が外に出てご近所の子供たちのために、路上で賛美歌を歌ってくれました。
b0078313_22361891.jpg

その後は、実家で宴会、これが例年のパターンです。
ローストチキンは私の担当。
すりおろしたニンニクをすり込んで、今年も香ばしくジューシーに焼きあがりました。
b0078313_22364519.jpg

これは、私たちから実家へのささやかなクリスマスプレゼント。
今年も周りの人たちに支えられて、私たち家族も一年を無事に過ごすことができました。感謝です。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-24 22:44 | クリスマス
2006年 12月 22日
■Merry Christmas!■
b0078313_1757270.jpg


b0078313_1712356.jpg
図案:「デンマークのクロスステッチ Ⅳメリークリスマ ス」(文化出版局)
製作:BP(1990年)

Merry Christmas!
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-22 14:51 | クリスマス
2006年 12月 20日
■ハンドメイドのミニツリー■
b0078313_14151743.jpg

高さ約25センチのハンドメイドのミニツリーです。
2ミリほどの小さな電球も仕込まれていて、プチプチと光ります。

アメリカのキットなのですが、はじめは木の台にツリーの芯棒が1本たっている状態から作りはじめます。

緑のモールをカットして、芯棒に巻きつけながら、ツリーを作り、
木のビーズを接着して、サンタや熊、雪のボールなどのオーナメントを作って、ツリーにつけます。
足元の小さなプレゼントもひとつひとつ包んで、リボンをかけてあります。

ちょうど結婚前にこれを見て一目ぼれ、
「コレは絶対にヨメに持って行くのだ」と決心し、ピンセット片手に眉間にしわよせまくりで、
2日がかりで仕上げました。

まだまだ先の話ですが、もし娘がお嫁に行くときに、これを持っていきたいと言ってくれたら、
これまで記念の年に集めてきた、クリスマスプレートとともに持たせてあげるつもりですが、
今は自分がもらえるプレゼントのことでアタマがいっぱいみたいです。
b0078313_14152855.jpg

[PR]

by atelier_BP | 2006-12-20 14:15 | クリスマス
2006年 12月 18日
■システム手帳■
b0078313_1798100.jpg

遅ればせながらシステム手帳を作ってみました。(画像がよくなくて申し訳ありません)

ブルーグリーンの麻のクロスに、MOKUBAの紺色の伸縮するリボンを合わせて、ゴムどめ手帳にしました。


b0078313_1792216.jpg
サイズもまだ改良の余地ありです。
背表紙の幅がちょっと細くて、表紙の裏にリングの型がついてしまいます。

自分の好きなサイズで製作できることが、カルトナージュの楽しさですが、
作ってみた結果、自分の決めたサイズが必ずしも実用的であるとは限りません。


b0078313_1793550.jpg
リベンジでもう一冊。リバティです。
背表紙の幅を広くしました。
表紙は同じサイズですが、キルト綿をまくと少しふっくらします。
このサイズだと実用的なのですが、私は上の手帳の方が、持った時に手になじむ感じで気に入っています。
実用性とデザインを両立させるサイズ決めはとても難しいです。
まだまだ勉強が足りません…。


b0078313_1794757.jpg
~PS~
先日のポケットミラーのひとつを、satomiさんにプレゼントしました。
素敵にご紹介してくださっていますので、よろしかったら遊びにいらしてください。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-18 16:47 | カルトナージュ
2006年 12月 14日
■クリスマスアレンジレッスン■
b0078313_17253723.jpg

一昨日に引き続き、昨日もウットリの幸せな一日でした。

昨日はFleur Blancheさんに、プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジを習いに行ってきました。

レッスン中の作品なので、全容がご紹介できなくとても残念です。
色はオフホワイトとグリーンの2色だけ。シックな大人のアレンジです。
大輪のバラがとても華やかで、グリーンの中で美しく引き立っています。

お教室創設以来、ずっと彼女のアレンジを見させていただいていますが、
ホワイト&グリーンのアレンジは、彼女の真骨頂。
勿論他の鮮やかな色も使いこなされます。

私が言うのは本当に生意気なのですが、年をおうごとにそのアレンジはますます洗練されていくように感じます。

彼女のアレンジを慕って、遠くから生徒さんが集まって来られるのも納得。
今日ご一緒させていただいた方々は、素敵な方ばかりでした。
私だけ、子供の帰宅時間があったので、お先に失礼させていただきましたが、
あわただしい毎日の中、一足先にクリスマスプレゼントをいただいたような、楽しい一日でした。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-14 08:12 | プリザーブドフラワー
2006年 12月 12日
■ソープカービング■
これは私がリンクさせていただいている「桃の * petit a petit *」の桃奴さん のソープカービングの作品です。
そうです、これ石鹸なんです。彼女がカービング用のナイフで石鹸を彫ると、こんな素敵なお花に変身してしまうのです。
b0078313_21471742.jpg

私も今まで色々な手仕事を経験してきましたが、一目見た印象はもう工芸品。ほのかな石鹸の香りとともに、じっと見ていて飽きません。どうして石鹸からこんなに繊細なものができるのでしょうか…。

実は先日桃ちゃんと密談が成立、私のカルトナージュのカードケースのキットと交換することになったのですが、
どう考えてもエビタイ…桃奴ファンの皆様申し訳ありません。


b0078313_21585378.jpg
今日桃ちゃんは「Handmade Cafe」のしろやぎさん と鎌倉まで来てくださいました。(ありがとね)
そしてしろやぎさんからは、こんな素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。なんともお洒落…。

桃ちゃんはソープカービング教室* Bon chic * を主宰。
しーちゃんは素敵なエスカの作り手です。

これからもお二人のブログからは目が離せません。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-12 21:12 | お気に入り
2006年 12月 11日
■キッシュのレシピ■
                            ホウレン草とベーコンのキッシュ
b0078313_21423010.jpg

昨日のキッシュのレシピです。よろしければお試しください。

<材料(直径約21センチのパイ皿)>

・市販の冷凍パイシート 1枚(約100グラム)
・玉ねぎ 1/2個
・ホウレン草 1/2把
・ベーコン 適宜(ソーセージなどでも可)
・全卵 1個
・卵黄 1個分
・生クリーム(乳脂肪分40%以上) 150cc
・粉チーズ 適宜
・塩・こしょう

<作り方>

① パイシートをパイ皿よりも大きく伸ばし、淵からあふれるように敷く。
   パイ皿の淵とパイシートをつまみながら、パイシートをパイ皿の淵にとめる。
   底にフォークで数ヶ所穴を開けて、ラップをかけて冷蔵庫で1~2時間寝かしておく。その 後溢れたパイシートをカットする。           (縮み防止のため)

② ホウレン草は茹でて絞り、7cmほどにカットする。

③ 玉ねぎはスライスし、ベーコンも1センチ位にカットする。

④ ②と③をバターで炒め、塩・コショウで味付けをする。塩味のきいたベーコンの場合は、塩の量を調節する。

⑤ 全卵と卵黄を泡立て(表面全体が細かい泡でいっぱいになるくらい)、生クリームを入れて、さらに少し泡立てる。

⑥ ①に炒めた④を入れて、⑤を均等に流し込む。粉チーズをふる。

⑦ 180度のオーブンで約30分焼く。
   (写真の表面はちょっと焦げています。卵焼きぐらいの色がベストです)
b0078313_22125245.jpg

 
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-11 20:41 | その他
2006年 12月 10日
■忘年会第一弾■

b0078313_1737109.jpg

この週末は横浜の友人宅で忘年会がありました。
毎年それぞれの家持ち回りで、食べ物も持ち寄りと決まっています。


b0078313_17411911.jpg
私はホーレン草とベーコンのキッシュ、先日のピクルス(当然!)、ボジョレのワインなど。

キッシュは持ち寄りの時にとても便利な一皿です。
当日の朝に作れますし、お邪魔した先のお宅のキッチンを汚すこともなく、電子レンジだけを借りれば、また焼きたての味を楽しめます。
持ち運びにも、あまり気をつかわなくてすみます。

お料理やケーキを持って行くときには、このバスケットを使っています。
昔どうしてもこれが欲しくて、探し回ってやっと見つけました。


b0078313_17413086.jpg
中にすのこがついていて、2段になるので、2皿分運ぶことができます。

忘年会は食べきれない料理を前に、お互いの近況報告やらなんやらで、いつも通り賑やかな集まりでした。




b0078313_1862716.jpg
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-10 17:37 | その他