<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 31日
■リバティの箱
b0078313_9203459.jpg

b0078313_9204858.jpg
オーダーしていただいた箱です。

布はブルー系の小花、クロスは紺色でというご指定だったので、リバティで作ってみました。

職場を離れられる方へのお餞別に、清楚な感じで、というリクエストだったので、中もすべて紺色のクロスにしました。

リバティの生地は薄くて作業がしづらいのですが、逆に生地が薄くてサラサラしている分、白地には透明感があって、清楚な雰囲気にはぴったりです。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-31 09:08 | カルトナージュ
2006年 10月 30日
■satomiさんからのカウプレ
b0078313_10482486.jpg

先日Luxury TimesのsatomiさんのHPが10万ヒットを迎えられました。
その時のカウプレに申し込んだところ、なんとsatomiさんのお嬢様が、私の名前を引き当ててくださいました。

古くからのsatomiファンにとても申し訳ないと思いつつ、送ってくださったこの手作りの木の実リーズを見て、感激しているところです。

茶系の木の実リースは、私も作ったことがありますが、このオフホワイト系のリースは初めてで、この優しい色合いに心和ませていただいています。

しかも、ひとつひとつの実がとても小さい上、種類も多いのです。
お作りになるのに、さぞお時間がかかったことと思います。

b0078313_10965.jpg
リースには素敵なLuxury Timesのロゴ入りのカードが添えられていました。

satomiさんのHPには、素敵なステッチ作品の他に、お手製のシックなリースも紹介されています。

素敵な秋のプレゼントをいただきました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-30 08:41 | ハンドメイド
2006年 10月 27日
■TDLのこと■
b0078313_20524912.jpg
話が前後しますが、先週の週末は東京ディズニーリゾートに1泊2日で行って来ました。

話の発端は、夫がお台場のホテルの宿泊券をいただいたことから始まりました。
このチケットをどう使うか、家族会議を開きました。

①昼間はホテルのジムで汗を流して、夜はホテルのバーでゆっくり飲みたい…1人

②ホテルを拠点に、都内の気になっているギャラリーをはしごして、               
b0078313_205218100.jpg
それから今話題の豊洲方面に買い物に突撃したい…1人

③時間を気にせず、朝から晩までディズニーンドで思いっきり遊びたい…1人
…まとまりのない家族です。
                                    
その後、①が③にあっさりと寝返り、かくしてねずみの王国お泊りツアーへ。

1日目はディズニーランドへ。


b0078313_2053782.jpg
実はハロウィンのディズニーランドに行ったのは初めてだったのですが、こんなに混雑しているとは知りませんでした。
ハロウィンの期間は短いので、年間でもとても混雑するシーズンなのだそうです。
アトラクションはのきなみ長蛇の列。プーさん140分待ち。

子供のお気に入りは、アリスのティーカップ。あれを無茶苦茶まわされて、子供相手に「た、頼むもう回さないで…」とすがり、降りた時にはいつもヨレヨレになって、二日酔い状態です。


b0078313_20532624.jpg
2日目はディズニーシーへ。
ホテルから30分、開園前に余裕で行ったつもりが、駐車場に入るのにすでに大渋滞。
でも、ランドよりは空いてました。
やっぱり、ミッキーとミニーちゃんはカワイイですね。
ブラックペッパー味のポップコーンにも、ようやくありつきました。ピリッと美味しい♪


b0078313_20534017.jpg
たっぷり遊んで、夕方早めに帰路へ。
帰りの車中で、私以外の家族は「あ~明日からまた会社だあ」「あ~明日からまた学校…」とボヤいていましたが、私一人「明日はToko先生のレッスンよ…フフ」と勝利の笑みを浮かべていたのでした。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-27 20:56 | その他
2006年 10月 24日
■Living room cafe のレッスン■
10月23日(月)はOlivette(オリヴェット)さんで開催されたLiving room cafeのToko先生のレッスンに参加してきました。
このレッスンも今日で3回目、毎回楽しくレッスンに参加させていたたいだいます。

b0078313_18462889.jpg

b0078313_18472475.jpg

今日はミニコスメボックス。
ミニとはいっても、ちょっとしたバスケット位の大きさはある、収納力のあるボックスです。

内側の生地は、先生がいつも使われる、フランス語リネンを使わせていただきました。






b0078313_18493849.jpg
鏡は「Living room cafe」のロゴ入りのお洒落な鏡です。
鏡に文字が入っていると、それがワンポイントになって、蓋を開けた時に作品全体がしまる印象があります。

持ち運びがしやすいように、自宅に戻ってから、皮の持ち手をつけてみました。

今回は、先生が個展で素敵に使われた、花柄の生地で作ることもできたので、これは地味だったかなあ、あっちの方が素敵だなあ…などと迷いながら、なんとなくモヤモヤしながら作品を完成させてしまいました。





b0078313_18583082.jpg
自宅に戻ってから、自分の化粧品に合わせてこの2つを作り足し、
自分仕様のコスメボックスにしてみました。
これで、いつでもどこでもフル装備可能になりました。

が…
「そんなに塗って、何か効果あるの?」といういつもの家族の声が聞こえてきそうです。

確かに、鏡を貼っている時、ふと鏡に映った自分の顔を見たら、
時間を気にして、眉間にシワ寄せ、ものスゴイ形相の自分の顔に思わず笑ってしましました。
      もっと余裕で作業できたらなあ、といつも思います。




b0078313_1859068.jpg
今回はランチをはさんでのレッスンでした。
お昼は前回もご一緒させてくださいたHさんと、楽しくカルトナージュ談義♪
午後は4時までかかって、やっと完成。たっぷり5時間かかりました。

レッスンのもうひとつのお楽しみ、オリヴェットさんカフェセットを、とても美味しくいただき、
5時間にわたる格闘の疲れも癒されて、toko先生のお話を思い出しながら、帰宅してきました。

先週から今週にかけては、自分のエスカとカルトナージュのレッスンに加えて、kakoさん、toko先生の両レッスン、しかも週末は泊まりでディズニーランド(その話はまた後日)と、怒涛の2週間でしたが、言うまでもなくとても充実した2週間でした。

長々とお読みいただいてありがとうございました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-24 18:29 | カルトナージュ
2006年 10月 20日
■kakoさんのレッスン
今日は、「Comfortable Space 快適空間」のkakoさんの、記念すべき第1回カルトナージュレッスンに参加してきました♪

b0078313_17171016.jpg

作品はコンパクトミラー。
b0078313_172039100.jpgb0078313_1720131.jpg












背面に薄いウレタンを入れて、少しふっくらさせて、折り曲げられるタイプですが、
kakoさんは、違うタイプや柄違いのサンプルを3種類も作ってきてくださいました。
b0078313_1731243.jpg
キットと布。
キットは完璧!もう手切りとは思えないカートンにまずびっくり。
すぱーっと切れた切り口、角はピン角、サイズもドンピシャ、さすがkakoさんです。
生地はkakoさんのHPの作品に使われた生地。(ひと目ボレしてました)
現在入手困難な生地にもかかわらず、快く分けてくださいました。
内側は、ブルーグリーンの麻のクロスを合わせました。

ワードで作られたテキストも、サイズやカートンの配置がひと目見てわかるよう、1枚にわかりやすくまとめられていました。

作業中の写真は、余裕なしでありません。これで2時間半かかりました。
ウレタンや綿を生地でくるむ作業は、生地のの引っ張り方が、その生地のやわらかさによって力加減も変わるので、何度やっても難しいです。
この生地もやわらかい上、ほつれやすくて難しかったです。
レッスン中は、kakoさんは、一人一人の進行に合わせて、テキパキ教えてくださいました。
時折楽しいお話も交えての、汗、汗のあっと言う間の2時間半でした。

b0078313_17515361.jpg
会場は代官山の手芸店Merceria Pulcina(メルチュリア プルチーナ)でした。
年甲斐もない表現で恐縮ですが、噂どおりの「ちょー可愛いお店」と申し上げさせていただきます♪

メンバーは私を入れて7人。
りりふぁんさん、nossamamaさんもご一緒。お会いできて嬉しかったです♪。他の皆さんとも楽しくお話しながら、皆さんそれぞれ素敵な作品を完成されていました。
素敵なお教室を開いてくださったkakoさん、ありがとうございました。



b0078313_17594224.jpg
レッスン後、プルチーナさんでお買い物。(電車の時間が迫っているのに、立ち去れないワタシ)
京都から取り寄せたガラスのまち針とリボンです。

今日は寝るまで、何回このミラーを開け閉めするのでしょうか…
またしてもウフフな作品でした。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-20 17:06 | カルトナージュ
2006年 10月 17日
■3連フォトフレーム
カルトナージュ教室で習いました。
3連フォトフレームです。
b0078313_16323838.jpg

3つのフレームを、2本の細めのグログランリボンでつなぎましたが、
リボンを上から斜めにかけたり、1本の太いリボンでつなぐデザインなどもあるそうです。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-17 16:03 | カルトナージュ
2006年 10月 14日
■ステッチ iddes
b0078313_20103333.jpg
「ステッチ idees」のvol.4がでました。
いつもブログでお付き合いさせていただいている、
私の大好きなステッチャーさん、Luxury Timesのsatomiさんの作品が掲載されています。


b0078313_7515928.jpg
淡くて優しい色合いの、素敵なウェディングサンプラーです。
お会いしたことはありませんが、satomiさんのお人柄が伝わってくるような、優しい雰囲気にあふれています。


b0078313_20112054.jpg
その他にも素敵な作品の数々が掲載され、
あの「SAJOU」の記事や、(待望の)TIN缶の仕立て方などなど、
盛りだくさんの内容で、秋の夜長を過ごすにはにはピッタリの一冊です。

素敵な作品と本だったので、satomiさんにお願いして、ご紹介させていださきました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-14 20:18 | 刺繍
2006年 10月 11日
■エスカのためのお道具箱
ウフフ…
冒頭から気持ち悪くてすみません。
エスカのためのお道具箱が堂々(?)完成しました。
エスカオリジナル作品第一弾です。

クロスの色がもっと青っぽいのですが、私の写真が未熟で、ちゃんとお伝えできなくて
残念です。
b0078313_12194042.jpg


b0078313_11451093.jpg
カルトナージュもエスカも大好きですが、
カルトナージュは布合わせの楽しさがあるのに対して、
エスカはシンプルな中にも、刺繍と無地のクロスが調和して、
独特の美しさをもっています。

以前mimirinさんがブログでおっしゃっていましたが
エスカはとても時間と手間のかかるクラフトです。

箱の設計をして、クロスや内張りを決めて、
それから刺繍の図案を決めて、刺繍して、
パーツを切り出して、箱の組み立て。

今までは、先生のオリジナルデザインの作品を習っていたので、
教えていただくままに作っていけばよかったのですが、
それさえも難しかったのに、今回すべて自分でやってみて、
自分は今まで何も考えないで作業してきたことを、思い知らされました。

クロスや刺繍糸の色も、ウナるばかりでかなか決まらず、
刺繍の窓も、そのサイズや配置によって微妙に印象が違ってきます。

b0078313_11394892.jpg

そういったことを、ひとつひとつクリアして、
最後にふたに刺繍の枠を貼り付ける時には、
クロスにボンドがつかないよう、まがらないよう、
全神経を集中させて、息を止めて(?)、血管がキレそうになりながら、
とても緊迫した雰囲気を勝手にかもしだしながら、
祈るような気持ちで貼り付けています。

そしてやっと出来上がった私だけの作品。
なので、ウフフ…になってしまいました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-11 08:42 | エスカ
2006年 10月 09日
■イタリアからの贈り物
b0078313_15113658.jpg

身内の話で恐縮ですが、5月のブログでご紹介させていただいた
イタリアにお嫁に行った従姉妹が、無事イタリアで結婚式を終え、
帰国した叔母が、その時の出席者に配ったお土産を届けてくれました。
オーガンジーのリボンとチュールでラッピングされ、
ハートはチョコレートです。


b0078313_18535576.jpg
ふたを開けるとこうなっており、


b0078313_18503645.jpg
中には、貝の形をしたグリーンののガラス製の小さなお皿。
その上には、参列者に配った2人のメッセージ入りのドラジェが添えられてありました。

二人の幸せを祈りながら、しばらくはこのまま飾っておくことにしました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-09 15:12 | その他
2006年 10月 05日
■ペルメル
カルトナージュのレッスンで習ったペルメル(リボンボード)です。
b0078313_17304347.jpg

子供部屋用に、ブラックウォッツチの麻布に、赤の麻のテープを合わせてみました。
2.5ミリの厚紙を2枚張り合わせてあるので、かなりしっかりしたつくりです。

b0078313_1730533.jpg
子供部屋の一面です。
今まで描いた絵を色々な色の額に入れて、楽しんでいます。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-05 17:30 | カルトナージュ