<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 21日
■リボントレイ
b0078313_10261227.jpg

リボントレイです。お教室で習いました。
生地は鎌倉スワニーで購入。リボンは細めのグログランリボンです。

サイドの内張りの形が台形をしているので、鋭角の方の角の処理に気を使いました。

底の布クロスは、濃紺だとコントラストがはっきりしすぎるので、なす紺にしたのですが、
写真ではわかりづらいですね。

この生地すごく気に入ってしまったので、また何か作りたいです。

日常生活の中で、色々な用途の物を作ることができるところがカルトナージュの楽しさのひとつだと思います。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-21 09:01 | カルトナージュ
2006年 07月 14日
■グリーンのプロバンスの箱
b0078313_838593.jpg

グリーンのプロバンス柄で作ったブック型の箱です。
お教室で習いました。箱はお教室のデザインです。
布は鎌倉 SWANYで購入しました。

ハガキ位の大きさで、チョコレートの箱みたいで小さくてカワイイです。
b0078313_127470.jpgb0078313_1271633.jpg




b0078313_842615.jpg
先生にお願いして、ブルーのグログランリボンのツマミをつけました。

蓋の裏側に、リボンの厚みがひびかないように、リボンが接着される部分の厚紙をけずるテクを教えていただきました。
ちょっとしたひと手間で、仕上がりがとても綺麗に。勉強になりました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-14 07:58 | カルトナージュ
2006年 07月 13日
■昔住んでいた家
昨日は以前住んでいた横浜のマンションに行って来ました。

b0078313_1546503.jpg

親しくしていた友人が、今の部屋が手狭になったので、同じマンション内の大きい部屋に
住み替えることになりました。

これからリフォームするのですが、プランがまとまらずSOSが来たので、
陣中見舞いに。
b0078313_891173.jpg

低層のこじんまりとしたマンションでしたが、
中庭の緑がとても気に入っていました。

15年間も住んでいたので、
私が仕事仲間とカラオケして帰ってきたら、
夫が会社帰りに交通事故にあっていて(大したことはありませんでした…言い訳)
夜中に青くなって車をとばして病院に駆けつけたり、
(当時は携帯電話なんてなかったんです)

友達が来て電車がなくなり、お泊り宴会になったり、
若い頃の無謀な思い出が濃縮された住まいでした。
b0078313_1542432.jpg
帰り道、いつも人が沢山並んでいるクロワッサン屋さんに、
珍しく人が少なかったので、今日のおやつに買って帰りました。

今はマジメに主婦しています。

思いっきり自分ネタですみませんでした。
読んでくださってありがとうございました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-13 08:04 | その他
2006年 07月 11日
■刺繍糸
b0078313_20512077.jpg

刺しかけの刺繍の糸がなくなったので、買ってきました。

ついでにタッセル等の副資材も少し買いました。

左端に少しだけ写っているピンクのリボンは、グログランリボンです。
先日のブルーのティッシュボックスにも使いましたが、
リボンの中ではグログランが好きで、よく使います。

なんとなく並べてみたら色がきれいだったので、糸の束をほぐしてしまう前に写真撮影してみました。

並べただけで嬉しくなってしまう私は、かなり単純かも。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-11 20:51 | 刺繍
2006年 07月 10日
■コーヒーセット
b0078313_1454030.jpg
毎日こんなに暑いと、コーヒーもアイスを飲みたくなってしまいます。
そこで、寒い間使っていたポットの中を漂白し、外側を磨きました。

このポットはドイツのalfi(アルフィ)社のポット(魔法瓶)です。
どことなく昔風な雰囲気が気に入っています。

我が家のコーヒーメーカーは4人分しか落とせないので、お客様が多い時はには、コーヒーはデミタスカップでお出ししています。

一回目にドリップしたコーヒーをお出しした後、続けて2回目をドリップしてこのポットに移し変え、食卓に運んで、2杯目をお勧めしています。

デザインだけでなく機能もスグレモノで、70度のお湯が10時間保温できますから、コーヒーも冷めることがありません。

b0078313_1412124.jpg

デミタスカップは、WEDGWOODのフロレンティンターコイズです。
結婚祝いに大学時代の友達にリクエストして贈ってもらいました。
近くで見るとあまり可愛い柄ではないのですが、この色が気に入ってずっと愛用しています。スプーンはクリストフルで、この組み合わせも気に入っています。

本物のクリストフルのカトラリーケースにはとても手が出ないので、いつかカルトナージュで作ってみたいです。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-10 14:05 | お気に入り
2006年 07月 05日
■ティッシュボックス
先日納めてきたティッシュボックスです。
お許しをいただいたので、アップしました。
b0078313_863444.jpg

事前の打ち合わせで、生成りがお好きとのことでしたが、全部生成りだと少し落ち着きすぎてしまうので、蓋の部分にはこの花柄を選ばれました。
b0078313_871995.jpg

花柄に合わせて、中はサーモンピンクにしてみました。
b0078313_87416.jpg

先日の試作品と並べると、こんな感じ。
ご要望のイメージをすべて汲み取って差し上げられなくて、至らない点もあったのですが、
とても喜んでくださって、私の方が感謝の気持ちでいっぱいでした。
なんだか娘をオヨメにだした気分ですネ。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-05 08:06 | カルトナージュ
2006年 07月 02日
■Toko先生の1DAYレッスン
一昨日はOlivette(オリヴェット)さんで開催された、Living room cafeのToko先生の1DAYレッスンに参加してきました。
今回はファロー&ボールの壁紙とフランス語柄のリネンを使ったバインダーでした。
b0078313_22322240.jpg

デザインはすべてToko先生のオリジナルです。
先生のブログで詳しくご紹介されています。
b0078313_22351755.jpg

この作品はA4サイズの紙が入れられる大きさで、接着には要所要所はボンドを使い、広い面にはスプレーのりと両面テープを使いました。

私は何でも接着はボンド、という固定観念に捕らわれていましたが、この広い面積に手早く、しかも塗り残しなくボンドを塗ることは大変だったと思います。柔軟に考えれば、こんな方法もあったのかと、とても勉強になったレッスンでした。
b0078313_22354234.jpg
この壁紙は先生のお気に入りだそうです。
私もこの刷毛仕上げの風合いが大好きで、すっかりファンになってしまいました。
開け閉めしては一人ニンマリです。






今日のレッスンでご一緒させていただいた方々は、皆さんカルトナージュのご経験者のようで、
とても手早くキレイに仕上げておられました。のろまな私は、あせりながらもなんとか時間内に完成。

レッスンの後は、美味しいお茶とケーキをいただきながら、先生を囲んで色々なお話ができ、
とても楽しい一日でした。

バインダー大切に使いたいと思います。
[PR]

by atelier_BP | 2006-07-02 20:55 | カルトナージュ