「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ハンドメイド( 7 )

2008年 11月 27日
■グレンチェックのティッシュケース■
b0078313_13543248.jpg
このところ、ミシンを引っ張り出して
家の中のものを製作中。

ついでにティッシュケースを作りかえました。

麻布にアンティークのイニシャルテープと
チャームがアクセント。

グレンチェックは中学の時から大好きです。
年齢的にもうこの服は着ませんが
小物には時々選ぶ柄です。


b0078313_13544336.jpg
私のティッシュケースは
一緒にウェットティッシュと
バンドエイドが入るように
なっているのがミソです。

結構便利。^^
[PR]

by atelier_BP | 2008-11-27 13:55 | ハンドメイド
2007年 11月 01日
■ランプシェード■
b0078313_9304582.jpg
   
ACODECOを主宰されている、AKO先生の
ランプシェードのレッスンに参加してきました。


b0078313_9275754.jpg
ブラックのアイアン調のランプシェードに、
先生がフランスで買ってこられた、
アンティークの刺繍ナフキンが貼られています。
シェードの貼り方のコツを
わかりやすく教えていただきました。


b0078313_9283137.jpg
HPで拝見してひと目惚れ、
家に持ち帰ってニンマリ、
毎晩灯りをともして楽しんでいます。


design/ACODECO





[PR]

by atelier_BP | 2007-11-01 01:50 | ハンドメイド
2007年 05月 28日
■リボンのストラップ■
b0078313_10112437.jpg

週末に運動会がありました。
これに間に合うように一眼レフを買ったのに、練習も十分にできなかったので、
一眼だけでは不安で、とうとうコンデジも持ち出すことにしました。
b0078313_18502462.jpg

コンデジ用のストラップを持っていなかったので、
手持ちのリボンと金具で作ってみました。
このバーニーズのリボンは、適度な厚みと幅があって、結構しっかりしているので、
ストラップに丁度よかったです。
b0078313_18245586.jpg

肝心の写真は…三脚に必死にしがみついて、
思っていたよりは、撮れましたが
突然ファインダーに飛び込んでくる、
動いている被写体はとっても難しかったです。
またカメラが面白くなりました。
[PR]

by atelier_BP | 2007-05-28 20:52 | ハンドメイド
2006年 10月 30日
■satomiさんからのカウプレ
b0078313_10482486.jpg

先日Luxury TimesのsatomiさんのHPが10万ヒットを迎えられました。
その時のカウプレに申し込んだところ、なんとsatomiさんのお嬢様が、私の名前を引き当ててくださいました。

古くからのsatomiファンにとても申し訳ないと思いつつ、送ってくださったこの手作りの木の実リーズを見て、感激しているところです。

茶系の木の実リースは、私も作ったことがありますが、このオフホワイト系のリースは初めてで、この優しい色合いに心和ませていただいています。

しかも、ひとつひとつの実がとても小さい上、種類も多いのです。
お作りになるのに、さぞお時間がかかったことと思います。

b0078313_10965.jpg
リースには素敵なLuxury Timesのロゴ入りのカードが添えられていました。

satomiさんのHPには、素敵なステッチ作品の他に、お手製のシックなリースも紹介されています。

素敵な秋のプレゼントをいただきました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-30 08:41 | ハンドメイド
2006年 08月 03日
■エコクラフトのバスケットバック
友達に習って、エコクラフトの小さなバックを作りました。
(久々のアップになってしまいました~)
b0078313_9382446.jpg

「エコクラフト」ってご存知でしょうか?
実はこのバスケットは、黒の紙のテープで編んであります。
元々は、ベージュの荷造り用の平たいテープで作っていたそうですが、今は手芸用に沢山の色が売られているそうです。

これにハマっている友人がいて、
「とにかく面白いから一度作ってみて」と勧められ、教えてもらいました。

幅が1cmのテープを、使う場所や形によって好きな幅に裂いて、これを底から編み上げていきます。これでテープの準備に30分、編むのに3時間くらいかかりました。
(私は時々間違えてほどいたりしていたので、慣れたらもっと早いと思います)

実は内心、言っても紙でしょう、と思っていたのですが、
出来上がって、ツヤ出し用のラッカーをスプレーすると、どうしてなかなかの仕上がり!
b0078313_972739.jpg
嬉しくなって、皮の持ち手をつけ、

そうしたら、黒色の内張りの布もつけたくなって、

そうしたら、ちょっとアクセントも付けたくなって、黒糸でイニシャルをチクチク…

そうしたら、このバックにあう、麻のパンツも欲しい…(汗)
折角安くでバックができたので、パンツはやめときます…。


b0078313_1042242.jpg
それから
昨日は一日家族の用事で溝の口にいました。
「フィオーレの森」というレストランやカフェなどのお店が集まった一角があり、
その中のレストランで、食事をしました。
こじんまりしたなかなか素敵な所だったので、ちょっと撮影しました。


b0078313_1044253.jpg
[PR]

by atelier_BP | 2006-08-03 09:11 | ハンドメイド
2006年 05月 14日
製本のワークショップ
b0078313_1325408.jpg
昨日は横浜ランドマークで開催された、神田の製本工房美篶堂さんの一日ワークショップに参加してきました。

カリグラフィーを習っていた時、好きな紙を製本して、カリグラフィーで文字入れされた作品を見て以来、一度製本を習ってみたいと思っていました。

これは「角背上製本」という手法の、A5サイズのスケッチブックです。

b0078313_13264449.jpg
作業はカルトナージュと似ているのかと思いきや、角の処理の仕方などは似ていましたが、細かい工程が続き、緊張の連続でした。
でも、先生がとても丁寧に教えてくださり、完成した時には「かっちょいい~」と自画自賛。

日頃、何の気なしに手にしていた本ですが、本の用途やページ数によって色々な製本の手法があり、沢山の工程を経て完成していることを知って、これからは本を見る目が変わりそうです。

b0078313_1328301.jpg
それから、先日kinokaさんからご質問いただいた、ミニ糸巻きのお話。
これは渋谷のNHKの近くにある「Au Temps Jadis mercerie(オタンジャディスメルスリー)」で、見つけました。たしかこれに先日の水色の糸巻きを加えて、一袋で700円くらいだったと思います。実寸で1センチ弱の長さで、本当に小さな糸巻きです。

HPの写真の通り、お店ははフランスの田舎のお家のような雰囲気です。ディスプレーも素敵で、創作意欲をわかせてくれます。

店内には刺繍用品やボタン、リボン、ブレード、タッセル等ハンドメイドには欠かせない魅惑の品々が美しく並べられています。
特にボタン類は充実していて、中でもシェルボタンのデザインがとても可愛くて、鼻血モノです。

余談ですが、このお店の下に併設されているカフェの「そば粉のガレット」もとにかくオススメです♪
[PR]

by atelier_BP | 2006-05-14 13:54 | ハンドメイド
2006年 05月 03日
アンティークバスケット
b0078313_0131031.jpg

このバスケットは、私がまだこの世に影もカタチもない頃、母が新婚さんの時に買ったものです。
よってスンゴい昔のバスケットです。

小さい頃から、なんとなく私の身近にあって離れがたかったので、お嫁に来るときに譲ってもらいました。

ある時は私の幼稚園の遠足のお弁当が入っていたり、
ある時は母の毛糸入れに、ある時は私のオモチャ入れになり、
ついにはテニスボール入れになってしまった時もあったのですが、
この麻のブラックウオッチの生地を見つけて、リメイクを思いつきました。
b0078313_0145362.jpg

麻の布で内袋を作って、袋の口には、赤いラインの入った麻のテープを
サイドにはやっと手に入れることができた、フランスのアンティークイニシャルリボンと
ブドウのチャームをつけてみました。

人さまから見れば、なんのヘンテツもないタダのカゴなのですが、私には思い出パンパンの宝ものです。

連休はこれでお出かけです♪
[PR]

by atelier_BP | 2006-05-03 00:13 | ハンドメイド