カテゴリ:カルトナージュ( 56 )

2007年 01月 17日
■A4ファイル■
昨日はカルトナージュの初レッスンでした。(アップが遅れちゃってごめんなさい)
A4ファイルを作りました。
この課題の素材はペーパーと布クロスだったので、長く使えるように先生のアイデアでペーパーの部分にはラミネートフィルムが貼ってあります。
そのフィルムを空気が入らないようにまっすぐ貼るのがなかなか大変!
b0078313_10424997.jpg

私の通う教室は、課題数が多いので、平物のレッスンも数多くあり、
カルトナージュの本などで見かける、たいがいの作品を習うことができるので、
毎回とても勉強になります。

この作品は見かけがシンプルなわりには、切り出すパーツが多く、
作ってみて初めて、このアルバムの仕組みがわかりました。
b0078313_10423721.jpg

このモリス風のペーパーはお気に入りなので、完成した時はとても嬉しかったです。
3色色違いで買ったので、別のステーショナリーも作ってみたいです。

このファイルにはレッスンのルセット(説明書)をとじて、いつも身近において使いたいと思います。
[PR]

by atelier_BP | 2007-01-17 10:42 | カルトナージュ
2006年 12月 18日
■システム手帳■
b0078313_1798100.jpg

遅ればせながらシステム手帳を作ってみました。(画像がよくなくて申し訳ありません)

ブルーグリーンの麻のクロスに、MOKUBAの紺色の伸縮するリボンを合わせて、ゴムどめ手帳にしました。


b0078313_1792216.jpg
サイズもまだ改良の余地ありです。
背表紙の幅がちょっと細くて、表紙の裏にリングの型がついてしまいます。

自分の好きなサイズで製作できることが、カルトナージュの楽しさですが、
作ってみた結果、自分の決めたサイズが必ずしも実用的であるとは限りません。


b0078313_1793550.jpg
リベンジでもう一冊。リバティです。
背表紙の幅を広くしました。
表紙は同じサイズですが、キルト綿をまくと少しふっくらします。
このサイズだと実用的なのですが、私は上の手帳の方が、持った時に手になじむ感じで気に入っています。
実用性とデザインを両立させるサイズ決めはとても難しいです。
まだまだ勉強が足りません…。


b0078313_1794757.jpg
~PS~
先日のポケットミラーのひとつを、satomiさんにプレゼントしました。
素敵にご紹介してくださっていますので、よろしかったら遊びにいらしてください。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-18 16:47 | カルトナージュ
2006年 12月 02日
■ACODECOさんの作品展■
b0078313_1561962.jpg



b0078313_156554.jpg
昨日は中目黒の「Passe Compose ( パッセコンポゼ )」で開催されている、ACODECOさん KSTYLEさんLIERREさんの作品展にお邪魔してきました。
皆さんそれぞれの個性を活かされた、とても素敵な作品展でした。

ako先生にもやっと御目文字かない、楽しくお話させていただきました。
会場には、私がお話するまでもなく、写真の通り、丁寧に仕上げられたセンスあふれるエレガントな作品が所狭しと並べられ、もうakoワールドを堪能!

中でも上の写真のグリーン系でまとめられた作品が素晴らしく、ブログで紹介されていたお道具箱も手に取らせていただきました。
見た目のエレガントさとは裏腹に、とてもしっかりした作りで、重厚感がありました。


b0078313_1572337.jpg
b0078313_1575391.jpg

その他にも、ヴィンテージクロスの小箱や、額装、小さなお針箱、ランプシェード、

b0078313_1581080.jpg
b0078313_1582888.jpg

厚紙3枚を貼りあわされたという、「家具」(ただただビックリ!)もありました。
取っ手やビーズ、小さな留め金にいたるまで、ako先生のこだわりが感じられ、
一緒に行った友人と、あらゆる作品の蓋を開け、裏まで見させていただいて、
とても長居してしまったことは、言うまでもりません。


b0078313_1592646.jpg
帰り道は、友人と「何か作りたくなってきた~」とややコーフン気味に語り合い、
とても素敵な刺激をいただいた一日でした。
b0078313_159406.jpg

明日12月3日(日)まで開催されています。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-02 15:10 | カルトナージュ
2006年 11月 30日
■ポケットミラー■
b0078313_1031954.jpg

先日のリバティーの箱の残布を使って、友達へのお礼に、ポケットミラーを作りました。
ポケットに入ってしまう、小さな正方形の鏡です。

手持ちの鏡で試作したところ、簡単でちょっと人に差し上げるのによい感じになったので、
同じサイズの鏡を取り寄せて作ってみました。
b0078313_10322062.jpg

実は先日のkakoさんのコンパクトミラーのレッスン以来、クロスで鏡をくるむ作業がとても気に入ってしまいました。かたい鏡は、厚紙よりもとてもくるみやすく、角もきれいに収まるのです。

布に合わせて、鏡のフレームのクロスの色を決めるのも、楽しいです。
b0078313_10364096.jpg

こちらは別バージョン。ホビーラのリボンをつけました。
こちらはお送りする予定です。
[PR]

by atelier_BP | 2006-11-30 10:20 | カルトナージュ
2006年 11月 21日
■8面体のダストボックス■
8面体…なのに底は正方形の、フシギなダストボックスです。
カルトナージュのレッスンで習いました。
b0078313_15222286.jpg

横長の長方形を切り出し、8つの三角形ごとに切り込みを入れて、
正方形の底に巻きつけるように、組み立てます。

外側の生地は一枚の長方形に切り出して、一面ごとに巻きつけて貼っていきます。

内側のクロスは、3角形2つ分のひし形のクロス4枚を、順に追いかけながら
貼ってくのですが、張る面が斜めになっている上、ひし形のクロスの上端を
揃えながら貼るのには、なかなか神経を使いました。
b0078313_1523547.jpg

久々にウィリアムモリスの生地を使ってみたのですが、
なぜか仕上がりが「和風」になってしまいました。
これぞまさに和風旅館の「くず入れ」みたいです。
「形」と「柄」選びのミスマッチをしてしまいました…スキバルにしたらよかったかなあ
…反省。

先生のお宅のリビングには、これがいくつもあって、ご家族が気軽にゴミ箱として使っておられるそうですが、もったいないので、毛糸玉入れにしようと思います。
我が家でもしこの中に、鼻をかんだティッシュなどを入れるモノがいたら、夜のおかずは一品減かも。

b0078313_15595533.jpg
それから…
今日は Flueur Blancheさん koo67さんが遊びにきてくださいました。
おしゃべりしていたら、あっという間に時間が過ぎました。
ランチにキッシュを焼いたのですが、食べるのに夢中で写真も撮らず、やっぱり食い気の私たち。

お土産に鎌倉のピクルスビネガーをいただきました。
早速明日漬け込みます、楽しみ~ご馳走様でした♪
[PR]

by atelier_BP | 2006-11-21 21:40 | カルトナージュ
2006年 10月 31日
■リバティの箱
b0078313_9203459.jpg

b0078313_9204858.jpg
オーダーしていただいた箱です。

布はブルー系の小花、クロスは紺色でというご指定だったので、リバティで作ってみました。

職場を離れられる方へのお餞別に、清楚な感じで、というリクエストだったので、中もすべて紺色のクロスにしました。

リバティの生地は薄くて作業がしづらいのですが、逆に生地が薄くてサラサラしている分、白地には透明感があって、清楚な雰囲気にはぴったりです。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-31 09:08 | カルトナージュ
2006年 10月 24日
■Living room cafe のレッスン■
10月23日(月)はOlivette(オリヴェット)さんで開催されたLiving room cafeのToko先生のレッスンに参加してきました。
このレッスンも今日で3回目、毎回楽しくレッスンに参加させていたたいだいます。

b0078313_18462889.jpg

b0078313_18472475.jpg

今日はミニコスメボックス。
ミニとはいっても、ちょっとしたバスケット位の大きさはある、収納力のあるボックスです。

内側の生地は、先生がいつも使われる、フランス語リネンを使わせていただきました。






b0078313_18493849.jpg
鏡は「Living room cafe」のロゴ入りのお洒落な鏡です。
鏡に文字が入っていると、それがワンポイントになって、蓋を開けた時に作品全体がしまる印象があります。

持ち運びがしやすいように、自宅に戻ってから、皮の持ち手をつけてみました。

今回は、先生が個展で素敵に使われた、花柄の生地で作ることもできたので、これは地味だったかなあ、あっちの方が素敵だなあ…などと迷いながら、なんとなくモヤモヤしながら作品を完成させてしまいました。





b0078313_18583082.jpg
自宅に戻ってから、自分の化粧品に合わせてこの2つを作り足し、
自分仕様のコスメボックスにしてみました。
これで、いつでもどこでもフル装備可能になりました。

が…
「そんなに塗って、何か効果あるの?」といういつもの家族の声が聞こえてきそうです。

確かに、鏡を貼っている時、ふと鏡に映った自分の顔を見たら、
時間を気にして、眉間にシワ寄せ、ものスゴイ形相の自分の顔に思わず笑ってしましました。
      もっと余裕で作業できたらなあ、といつも思います。




b0078313_1859068.jpg
今回はランチをはさんでのレッスンでした。
お昼は前回もご一緒させてくださいたHさんと、楽しくカルトナージュ談義♪
午後は4時までかかって、やっと完成。たっぷり5時間かかりました。

レッスンのもうひとつのお楽しみ、オリヴェットさんカフェセットを、とても美味しくいただき、
5時間にわたる格闘の疲れも癒されて、toko先生のお話を思い出しながら、帰宅してきました。

先週から今週にかけては、自分のエスカとカルトナージュのレッスンに加えて、kakoさん、toko先生の両レッスン、しかも週末は泊まりでディズニーランド(その話はまた後日)と、怒涛の2週間でしたが、言うまでもなくとても充実した2週間でした。

長々とお読みいただいてありがとうございました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-24 18:29 | カルトナージュ
2006年 10月 20日
■kakoさんのレッスン
今日は、「Comfortable Space 快適空間」のkakoさんの、記念すべき第1回カルトナージュレッスンに参加してきました♪

b0078313_17171016.jpg

作品はコンパクトミラー。
b0078313_172039100.jpgb0078313_1720131.jpg












背面に薄いウレタンを入れて、少しふっくらさせて、折り曲げられるタイプですが、
kakoさんは、違うタイプや柄違いのサンプルを3種類も作ってきてくださいました。
b0078313_1731243.jpg
キットと布。
キットは完璧!もう手切りとは思えないカートンにまずびっくり。
すぱーっと切れた切り口、角はピン角、サイズもドンピシャ、さすがkakoさんです。
生地はkakoさんのHPの作品に使われた生地。(ひと目ボレしてました)
現在入手困難な生地にもかかわらず、快く分けてくださいました。
内側は、ブルーグリーンの麻のクロスを合わせました。

ワードで作られたテキストも、サイズやカートンの配置がひと目見てわかるよう、1枚にわかりやすくまとめられていました。

作業中の写真は、余裕なしでありません。これで2時間半かかりました。
ウレタンや綿を生地でくるむ作業は、生地のの引っ張り方が、その生地のやわらかさによって力加減も変わるので、何度やっても難しいです。
この生地もやわらかい上、ほつれやすくて難しかったです。
レッスン中は、kakoさんは、一人一人の進行に合わせて、テキパキ教えてくださいました。
時折楽しいお話も交えての、汗、汗のあっと言う間の2時間半でした。

b0078313_17515361.jpg
会場は代官山の手芸店Merceria Pulcina(メルチュリア プルチーナ)でした。
年甲斐もない表現で恐縮ですが、噂どおりの「ちょー可愛いお店」と申し上げさせていただきます♪

メンバーは私を入れて7人。
りりふぁんさん、nossamamaさんもご一緒。お会いできて嬉しかったです♪。他の皆さんとも楽しくお話しながら、皆さんそれぞれ素敵な作品を完成されていました。
素敵なお教室を開いてくださったkakoさん、ありがとうございました。



b0078313_17594224.jpg
レッスン後、プルチーナさんでお買い物。(電車の時間が迫っているのに、立ち去れないワタシ)
京都から取り寄せたガラスのまち針とリボンです。

今日は寝るまで、何回このミラーを開け閉めするのでしょうか…
またしてもウフフな作品でした。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-20 17:06 | カルトナージュ
2006年 10月 17日
■3連フォトフレーム
カルトナージュ教室で習いました。
3連フォトフレームです。
b0078313_16323838.jpg

3つのフレームを、2本の細めのグログランリボンでつなぎましたが、
リボンを上から斜めにかけたり、1本の太いリボンでつなぐデザインなどもあるそうです。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-17 16:03 | カルトナージュ
2006年 10月 05日
■ペルメル
カルトナージュのレッスンで習ったペルメル(リボンボード)です。
b0078313_17304347.jpg

子供部屋用に、ブラックウォッツチの麻布に、赤の麻のテープを合わせてみました。
2.5ミリの厚紙を2枚張り合わせてあるので、かなりしっかりしたつくりです。

b0078313_1730533.jpg
子供部屋の一面です。
今まで描いた絵を色々な色の額に入れて、楽しんでいます。
[PR]

by atelier_BP | 2006-10-05 17:30 | カルトナージュ