カテゴリ:クリスマス( 12 )

2008年 12月 19日
■イルミネーション■
b0078313_18424541.jpg
家の外の飾りつけを
ご紹介します。

玄関前にはモミの木があるのですが
植えた時には私よりも小さかったのに、
いまや3メートル近くになりました。

毎年主人が脚立に上って
飾り付けをしてくれるのですが
それもだんだん命がけになってきました。


b0078313_1843820.jpg
飾りは大小のシルバーのボールと
点滅しないイルミネーションライトのみです。

派手さはありませんが、
ぼわーんとしたやわらかい感じもよいかなと。


b0078313_1818413.jpg
サンタのおじいさんもいます。
[PR]

by atelier_BP | 2008-12-19 07:55 | クリスマス
2008年 12月 11日
■卵のオーナメント■
b0078313_17521582.jpg
本物の卵の殻のオーナメントです。

中は空洞でてっぺんと底に小さな穴があいていて
ご覧のようにリボンだけが通してあります。

海外で見かける本物の卵と同じ
ボール紙の卵ケースに入れて売られていました。

相当気をつけて扱ってきたつもりなのですが
ひとつ、またひとつと割ってしまい、
かろうじて
今では3個だけ残ったので


b0078313_17524961.jpg
こんな風に階段の手すりにつけて
飾っています。

緑の色が気に入っています。
[PR]

by atelier_BP | 2008-12-11 18:53 | クリスマス
2008年 12月 10日
■キャンドルアレンジ■
b0078313_1557286.jpg
今年もツリーを飾りました。

赤や青で部屋が子供っぽくはなるのですが
それぞれのオーナメントに思い出があり
色々思い出しながら、飾り付けを楽しみました。

今日はポカポカ天気だったので、
大掃除第一弾!
(って、年賀状も手つかずなのに)

朝から
ノーメーク&エプロンonジャージwithサンバイザー&ゴム手袋の
すさまじいオバサンフル装備で
網戸&ガラス掃除をやっつけました。
腰いた~


b0078313_15574796.jpg
こちらは
リースのモミがまだ沢山あったので
透明ガラスのお皿に
モミのアレンジとIKEAで買った真紅のキャンドルを
あわせてみました。
今年は何故か赤にココロ惹かれています。

二つ作り、一つは実家、もう一つは友達への御礼に。

掃除に力が入り、気がつくと
出かけたいのに子供の帰り時間が迫っていて
化粧して着替える時間もないではないか。
でも生モノ(生モミ)だから早く届けたい…。
え~い、ココは青山じゃあるまいし
↑このまま行ってしまえと、ゴム手袋だけ外し
車をブッ飛ばして友人宅に届けました。

                           友達も掃除の真っ最中で、ワタシといい勝負。ホッ。
                           お互い今日の姿は見なかったことにしよう、と申し合わせて解散しました。
[PR]

by atelier_BP | 2008-12-10 16:29 | クリスマス
2008年 12月 08日
■クリスマスのリース■
b0078313_1855627.jpg


ようやくクリスマスの飾り付けをしました。

今年はモミを欲張ったのか
リースはちょっとメタボ気味…。
作り手に似るようです。

ドアを開閉するたびに、かすかにモミとヒバの香りがします。
b0078313_1893078.jpg

今年はパールビーズをつけてみました。
たぶんクリスマスが終わっても
モミはまだグリーンのままだと思うので
ヒイラギとサンキライははずして
グリーン&パールビーズで
冬の間楽しむつもりです。

今年は本当に早かった。
レッスンの宿題と日々の予定をこなしていたら
もうクリスマスです。
[PR]

by atelier_BP | 2008-12-08 17:54 | クリスマス
2007年 12月 09日
■クリスマスの窓飾り■
b0078313_1515828.jpg

                 リビングの窓飾 りです。
                 この窓のすぐ手前に食卓が置いてあります。

b0078313_11544625.jpg
この窓からはご近所の屋根越しに、遠くの森を見ることができます。
狭いリビングに広がりを持たせてくれています。

この家の土地を見に来た時に、
ハシゴで2階の床の高さまで上ってみると、
この森が見えることがわかりました。

この景色がとても気に入ったので、
食卓の椅子に座った時に、
森だけを切り取って見えるように
この窓のプランを決めました。
季節のものや、好きな雑貨を飾って楽しんでいる場所です。


b0078313_1271788.jpg

ガラスのオーナメントが好きで、少しずつ集めています。
モミの木模様のオーナメントは、スウェーデンのもの。

雪の結晶は、スワロフスキーの2004年のオーナメントで、
2004と刻印された、小さなシルバーのプレートがついています。

松ぼっくりオーナメントは、
緑色のアクリル絵の具を塗ってリボンをつけたお手製です。

[PR]

by atelier_BP | 2007-12-09 12:26 | クリスマス
2007年 12月 06日
■Wreath for Christmas■
b0078313_15463768.jpg
今年も玄関ドアにかけるリースを作りました。

直径約40センチの大きめのリースです。


b0078313_1654362.jpg
今年はとてもフレッシュで、
色のキレイなモミが手に入りました。

毎年花屋さんを何件かハシゴして材料を集めますが、
ひと抱えもある枝の束を、
トランクに積んで帰る時には、
「さあクリスマスだわよ~☆」と気合が入ります。


b0078313_1622115.jpg
昨年作った松ぼっくりツリー。
今年登場した、赤のフキンと撮影してみました。



[PR]

by atelier_BP | 2007-12-06 16:19 | クリスマス
2006年 12月 24日
■クリスマスイヴ■
b0078313_825827.jpg

昨日のクリスマスイヴは、親がクリスチャンなので、家族で教会のクリスマス礼拝に出席。
聖歌隊の美しい賛美を聴きながら、今年一年を振り返りました。

今年はことさら多くの子供さん達に悲しい出来事があった年。
礼拝後、聖歌隊が外に出てご近所の子供たちのために、路上で賛美歌を歌ってくれました。
b0078313_22361891.jpg

その後は、実家で宴会、これが例年のパターンです。
ローストチキンは私の担当。
すりおろしたニンニクをすり込んで、今年も香ばしくジューシーに焼きあがりました。
b0078313_22364519.jpg

これは、私たちから実家へのささやかなクリスマスプレゼント。
今年も周りの人たちに支えられて、私たち家族も一年を無事に過ごすことができました。感謝です。
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-24 22:44 | クリスマス
2006年 12月 22日
■Merry Christmas!■
b0078313_1757270.jpg


b0078313_1712356.jpg
図案:「デンマークのクロスステッチ Ⅳメリークリスマ ス」(文化出版局)
製作:BP(1990年)

Merry Christmas!
[PR]

by atelier_BP | 2006-12-22 14:51 | クリスマス
2006年 12月 20日
■ハンドメイドのミニツリー■
b0078313_14151743.jpg

高さ約25センチのハンドメイドのミニツリーです。
2ミリほどの小さな電球も仕込まれていて、プチプチと光ります。

アメリカのキットなのですが、はじめは木の台にツリーの芯棒が1本たっている状態から作りはじめます。

緑のモールをカットして、芯棒に巻きつけながら、ツリーを作り、
木のビーズを接着して、サンタや熊、雪のボールなどのオーナメントを作って、ツリーにつけます。
足元の小さなプレゼントもひとつひとつ包んで、リボンをかけてあります。

ちょうど結婚前にこれを見て一目ぼれ、
「コレは絶対にヨメに持って行くのだ」と決心し、ピンセット片手に眉間にしわよせまくりで、
2日がかりで仕上げました。

まだまだ先の話ですが、もし娘がお嫁に行くときに、これを持っていきたいと言ってくれたら、
これまで記念の年に集めてきた、クリスマスプレートとともに持たせてあげるつもりですが、
今は自分がもらえるプレゼントのことでアタマがいっぱいみたいです。
b0078313_14152855.jpg

[PR]

by atelier_BP | 2006-12-20 14:15 | クリスマス
2006年 12月 07日
■クリスマスツリー■
我が家のクリスマスツリーです。
b0078313_14542714.jpg

少しずつ集めてきたオーナメントがたまって、にぎやかに飾っています。
b0078313_21555789.jpg
b0078313_21561931.jpg
b0078313_21563540.jpg

[PR]

by atelier_BP | 2006-12-07 14:54 | クリスマス