2006年 11月 21日
■8面体のダストボックス■
8面体…なのに底は正方形の、フシギなダストボックスです。
カルトナージュのレッスンで習いました。
b0078313_15222286.jpg

横長の長方形を切り出し、8つの三角形ごとに切り込みを入れて、
正方形の底に巻きつけるように、組み立てます。

外側の生地は一枚の長方形に切り出して、一面ごとに巻きつけて貼っていきます。

内側のクロスは、3角形2つ分のひし形のクロス4枚を、順に追いかけながら
貼ってくのですが、張る面が斜めになっている上、ひし形のクロスの上端を
揃えながら貼るのには、なかなか神経を使いました。
b0078313_1523547.jpg

久々にウィリアムモリスの生地を使ってみたのですが、
なぜか仕上がりが「和風」になってしまいました。
これぞまさに和風旅館の「くず入れ」みたいです。
「形」と「柄」選びのミスマッチをしてしまいました…スキバルにしたらよかったかなあ
…反省。

先生のお宅のリビングには、これがいくつもあって、ご家族が気軽にゴミ箱として使っておられるそうですが、もったいないので、毛糸玉入れにしようと思います。
我が家でもしこの中に、鼻をかんだティッシュなどを入れるモノがいたら、夜のおかずは一品減かも。

b0078313_15595533.jpg
それから…
今日は Flueur Blancheさん koo67さんが遊びにきてくださいました。
おしゃべりしていたら、あっという間に時間が過ぎました。
ランチにキッシュを焼いたのですが、食べるのに夢中で写真も撮らず、やっぱり食い気の私たち。

お土産に鎌倉のピクルスビネガーをいただきました。
早速明日漬け込みます、楽しみ~ご馳走様でした♪
[PR]

by atelier_BP | 2006-11-21 21:40 | カルトナージュ


<< ■10年後の自分■      ■クリスマスの刺繍 >>