「ほっ」と。キャンペーン
2006年 05月 26日
ハサミの話
b0078313_1114865.jpg

時々友人に頼まれて、簡単な建築図面の仕事を請け負っています。
友人も切羽詰っているから私に仕事を頼んでくるわけで、
結果私も一旦仕事がくると、ヒジョーに切羽詰まった状況に追い込まれて、
すべての事を横に追いやり、これにかかりっきりになってしまいます。
そーです、私が今ナニをしているかというと、ブログを更新していなかった言い訳をしています。

今回は平均睡眠時間3時間の日々が3日間続き、ぶおーっとした頭でなんとかコンビ二にたどりつき、さっきやっと宅配便してきました。

今は何かしていないと、睡魔に襲われてこのままコト切れてしまいそうなので、
6日ぶりの更新をしています。

前置きが長くなりましたが、今日はハサミのお話させていただきます。
(kinokaさんお待たせしました~アホのハサミ自慢です。)

ハサミはカルトナージュや刺繍に限らず、作品の製作にはとても身近で、作品の仕上がりを左右する大切な道具の一つだと思います。

以下私のハサミ達のご紹介です。
b0078313_11435476.jpg

これはカルトナージュ用。
上が紙や布クロス用。ヘンケルの一般手芸用(?)だったと思います。
刃先がとがっているので、紙や布クロスが最後まで逃げずによく切れます。
刃に適度な厚みがあるので、この厚みを利用すると、箱の底の部分のクロスのカットなどが
適度な幅を残してキレイに切れます。

下は、布用。通販の フェリシモで見つけました。切れ味抜群。
レッスンに行くとき、カルトナージュはとにかく荷物が多いので、毎回布用の大きな断ちバサミを持っていくのがイヤで、何かコンパクトなよいハサミはないかと探していました。
普段材料や道具は、実際に手にとってからでないと、買えないタチなのですが、
これは買って大正解でした。

b0078313_11564425.jpg

フランスの「SAJOU(サジュー)」のベルサイユ。
私もこのハサミに魅せられた者のひとりです。
このハサミと麻布があれば、シアワセ~。

b0078313_1232185.jpg

刺繍用。アメリカ 「gingher(ギンガー)」社の刺繍バサミ。
デザイン、機能言うことなし。私の超お気に入り家宝第一級一生宝物的ハサミです。
シザーキーパーは Luxury Timesさん(とても素敵なサイトです!)のレシピを参考にさせていただきました。
b0078313_14332748.jpg

皮製のケースもカッコよしです。

b0078313_14473092.jpg

ウサギさんのハサミです。
我が家で一番新しいハサミ。去年友達が誕生日にプレゼントしてくれました。
お揃いのシザーキーパーをつけました。
b0078313_14504531.jpg
図案は「PETITS CADEAU BRODES」を参考にしにしました。

と、いうわけでハサミの話はおしまいです。
長々と最後まで見てくださって、ありがとうございました。
[PR]

by atelier_BP | 2006-05-26 15:15 | 道具


<< ■ウィリアムモリスの手帳とカー...      Toko先生の1DAYレッスン >>