2006年 05月 30日
■ウィリアムモリスの手帳とカードホルダー
b0078313_88235.jpg

これは従姉妹へのプレゼントに作った、ウィリアムモリスの手帳ホルダーです。
モリスのミカエルマスデイジーという柄で、抑えた青と赤の模様が、ベージュの地にシック描かれています。
丁度ハガキ位の大きさです。
従姉妹はパイプオルガンの奏者で、ヨーロッパのコンクールで優勝した後、日本とヨーロッパで活動をしていましたが、このたび活動の場をヨーロッパに移すべく、イタリアに行くことになりました。
しかも、イタリア人のダーリンとの結婚が決定!(これがまたゲキハンサム!)

b0078313_15265792.jpg

先日軽井沢で従姉妹に会った時に、私が別の柄のこの手帳ホルダーを持っていたところ、
彼女がとても気に入ってくれた様子だったので、お餞別に。
一般主婦の私には、イタリアでのイケメン夫との生活がどんなものになっていくのか、まったく想像もつきませんが、幸せを祈って、心をこめてつくりました。

中の手帳は、市販の手帳に布を貼りました。
市販の文房具も、カルトナージュの技法でちょっとおめかしすると、とってもお洒落になります。
生地の柄が大柄で、選んだ部分によって全然印象が違ってくるので、
どの部分を使うかとても迷いました。

b0078313_17414571.jpg
これはおまけのミニ写真たて。
7センチ角くらいの小さな写真たてです。
新婚さんなので、ダーリンの写真をいつも持ち歩けるように…キャー♪。

(忘れていて後からアップしました。先に見てくださっていた方、ごめんなさい)





b0078313_1672741.jpg
そんでもって、こちらは叔父からのオーダーで、カードホルダーです。
趣味で描いた絵を、ポストカードに加工して、それをい入れるアルバムが欲しいという希望でした。

実はこの叔父は↑の彼女の父親。
愛娘をイタリア男に連れ去られ、目がウルウルになっているという噂を耳にしたので、中心にちょっと窓を開けて、娘と同じ生地を入れちゃいました~。


b0078313_15415192.jpg
私の夫も娘がオヨメに行くときには、そんなになっちゃうのかねえ~などど色々なことに思いをはせながら、製作した3つの作品でした。
[PR]

by atelier_BP | 2006-05-30 10:12 | カルトナージュ


<< ■ソーイングブックとニードルブック      ハサミの話 >>