2006年 04月 30日
■ウィリアムモリスのブック型■
b0078313_20242067.jpg


カルトナージュの箱の中でも、このブック型は大好きな形です。
生地はウィリアムモリスです。刺繍糸を入れるために作りました。

この生地は、もう11年も前に新宿のパークタワー内に href="http://www.ozone.co.jp/">OZONEができた時に、その中のカーテンのショールームでたまたまハギレのワゴンセールをやっていて、ひと目惚れして買ったものです。
この柄は「ウィローボウ」というシリーズで、永久不滅一生定番モノだと思います。 
 何かの時に使おうとずっとしまってあったのですが、箱に仕立ててみようと思いつき、始めてハサミを入れました。箱のサイズのわりには柄が大きいので、どうかな、と思っていましたが、われながら柄あわせもうまくいき、お気に入りの箱のひとつになりました。
 モリスのカーテンや壁紙はそれはそれは綺麗です。なかなかの存在感ではありますが、アンティークの家具や、ブラックチェリーなどのダークブラウン系の家具には、とても愛称がよいと思います。
 カーテンやクロスにはちょっと勇気がないわ~、という方には、クッションやこんな箱などの小物で楽しまれるのもオススメです。モリスシリーズは別の柄でも製作中です。完成したらアップします。

b0078313_20264758.jpgb0078313_23371853.jpg
 
[PR]

by atelier_BP | 2006-04-30 23:41 | カルトナージュ


<< アンティークバスケット      小さなアトリエ >>